お問い合わせはメールにて24時間受付中

info@calliedesign.com

MySQLのバックアップとリストア

Ubuntu サーバーでの MySQL のバックアップとリストア   実行環境 Ubuntu 18.04.5 LTS I. mysqldump コマンドによるバックアップ mysqldump –opt –all-databases –events -u root | gzip > /my/pass/backup/mysql_all_bakcup.sql.gz –all-databases ですべてのデータベースをバックアップします。...

Basic認証

Basic認証をかける   Ubuntuサーバーでのベーシック認証   I. .htpasswd ファイルの作成 Linuxサーバーでは、htpasswd コマンドで .htpasswd ファイルを作成できる。 新規作成の場合は、-c オプションを付けて、ファイルパスとユーザー名を添える。 $ sudo htpasswd -c /var/www/siteurl.com/.htpasswd foo   .htpasswd...

LinuxサーバーのバックアップをWindowsパソコンに(II)

Linux サーバーのバックアップファイルををローカルの Windows パソコンにダウンロードする 前回 LinuxサーバーのバックアップをWindowsパソコンに(I) までで、リモートの Linux サーバー内にシステムバックアップファイルを作るところまで記載しました。 実行環境 Ubuntu 14.04 LTS と Windows10 IV. PSCP による Linux サーバーからローカルPCへのコピー リモートの Linux サーバーからローカルの windows パソコンへのファイルコピーは、PSCP か...

LinuxサーバーのバックアップをWindowsパソコンに(I)

Linux サーバーのシステムバックアップ、ファイルバックアップをローカルの Windows パソコンに行う サーバー運用者としては適宜バックアップをとっておかないと怖くて仕方がない。 自動バックアップは cron で対応可能ですが、予算の制約があるとバックアップサーバーを用意できないということもあります。 本来であれば rsync を使って2サーバー間で全ファイルを同期させるところかもしれませんが、瞬間的な復旧までは要求されない小規模サーバーを対象に、Linux サーバーをローカルの Windows...

iptables にファイアウォールルールを追加する in Debian/Ubuntu

iptables のファイアウォールにルールを追加する – iptables-persistent での設定保存 前回の記事 iptablesによるファイアウォール構築 in Debian/Ubuntu では、Linux サーバーで iptables によるファイアウォールを構築しました。 その例では、HTTP 接続のポート80と HTTPS 接続のポート443 は開放しましたが、メール関連のポートは閉じられています。 今回は、前回の例に追加して、iptables でメール関連のポートを開放します。 実行環境...

iptablesによるファイアウォール構築 in Debian/Ubuntu

/etc/network/if-pre-up.d/firewall はもういらない – iptables-persistent の使い方 Linux でのファイアウォール設定は iptables で行うことが多いですが、Linux ディストロの再起動時に毎回ファイアウォールルールを有効化するには従来はスクリプトファイルが必要でした。しかし、現在では Debian/Ubuntu では iptables-persistent が使えるので、シェルスクリプト /etc/network/if-pre-up.d/firewall...