お問い合わせはメールにて24時間受付中

info@calliedesign.com

制作料金
Q 本当に49,000円でホームページを制作してもらえるのですか?
はい、本当です。
キャリーデザインでは、業界最安クラスでの固定料金でホームページ制作を承っております。
49,000円でホームページを制作いたします。(スペシャルサービスパック)
また、今ならキャンペーン中で、ワードプレス付きのホームページも49,000円になっています。(ワードプレススタンダードパック)
Q 毎月の管理料はかからないのですか?
キャリーデザインでは、他の低料金ホームページ制作会社のような、毎月のホームページ管理料で実質的に高料金にするという手法はとっておりません。
ホームページの制作だけを行うことを基本とし、そのことにより明朗会計を心がけております。
Q ホームページの運用もお願いすることはできないのですか?
それは可能です。
その場合は、ホームページの管理料を別途いただいております。
Q 自社でホームページを運用する場合はどうなるのですか?
ホームページの運用にはサーバーとドメインが必要です。
サーバーは、大手サーバーサービス会社でも、月額100円程度からあります。
ドメインは、.com ドメインでも年額1,000円程度で取得できます。
安さの秘密
Q どうしてそんなに制作料金が安いのですか?
キャリーデザインでは、さまざまな点でコストカットを行い、サービスを絞っております。
例えば、電話での受付は中止させていただき、メールやお問い合わせフォームでの受付のみとさせていただいております。
そのことにより、受付用の電話・フリーダイヤルの費用や電話受付女性社員の人件費をカットしております。
このようにして不必要なサービスをカットし、コストダウンを追求しています。
Q 海外のWebデザイナーに委託しているのではないのですか?
確かに、台湾や中国、東南アジア、インドのウェブデザイナーにホームページ制作を委託すると、日本人ウェブデザイナーよりも安くホームページを制作してくれます。
しかし、彼/彼女らは日本の商習慣・社会実態や日本人の感性を理解できておらず、制作してもらったホームページが日本人を対象としたときに通用しない、といった事態が発生し得ます。
そのような事情から、キャリーデザインでは、日本人ウェブデザイナーのみによるホームページ制作を行っております。
Q テンプレートの仕様は変更できるのですか?
キャリーデザインでは、ホームページの制作費用を抑えるために、テンプレートを積極利用しております。
基本パックではキャリーデザインが用意したテンプレートをもとにホームページを制作していきますが、その際必ずしもテンプレートどおりではなく、色や仕様等を種々変更できるようにしております。
ですから、お客様が必要とする仕様のホームページを完成させることができます。
Q オリジナルのデザインでホームページを制作してもらえないのですか?
もちろんオリジナルのデザインでのホームページ制作も承ります。
デザインプランをご利用ください。
制作期間
Q ホームページが完成するまでの期間はどれぐらいですか?
基本パックの場合は、原稿と写真をお客様よりお送りいただいた後、1週間程度でホームページを完成させております。
デザインプラン、ショップサイトプランなどのスーペリアプランの場合は、1か月程度の期間がかかります。
なお、ご注文が集中している時期は、納品までの期間がかかりますのでご了承ください。
Q 大急ぎで完成させてもらうことはできないですか?
大急ぎでホームページを用意しなければならない場合は、追加オプションでエクスプレスサービスをご利用ください。
基本パックの場合に限らせていただきますが、原稿と写真をお客様よりお送りいただいた後、48時間(2営業日)以内に、ホームページの公開まで行います。
ワードプレスと更新
Q ワードプレスって何ですか?
通常のホームページはHTMLというマークアップ言語で作成されています。
HTMLそのものはそれほど難しいわけではありませんが、ホームページの内容を変更しようとすると、人間が手紙や書類を書く際に記述するような日常言語をではなく、HTMLというマークアップ言語を書き換えなければなりません。
そのような不便を解消して、人間が手紙や書類を書く際に記述するような日常言語を書き換えるだけで、ホームページの表示内容も変更できるようにしたのが、コンテンツマネジメントシステム(CMS)と呼ばれるシステムです。
そのCMSのなかでも世界でもっとも広まっているのがWordPress(ワードプレス)です。CMSサイトに占めるワードプレスの比率は60%程度ですが、日本では特にワードプレスが好まれており、80%を超えています。CMSの代表格といえるのがワードプレスです。
全世界で6000万以上のサイトがワードプレスで作成されています。
Q ワードプレスでない場合は自分では更新できないのですか?
そういうわけではありません。
HTMLの最低限の知識がある場合は、自分で更新できます。
ホームページに表示されている文章(日本語)は、その日本語のままHTMLのなかに記載されていますので、その箇所を修正すれば、ホームページの内容も変更されます。
Q HTMLやFTPのことをよく知らないのですが。
ご心配いりません。
キャリーデザインでは、そのような方のために、自由自在更新システムをご用意いたしております。
HTMLの内容を書き換えるのではなく、WordPress(ワードプレス)と同じように、人間が手紙や書類を書く際に記述するような日常言語を書き換えるだけで、ホームページの表示内容も変更できる、特別仕様のシステムです。
自分で更新はしたいけれど、ワードプレスを搭載するほどでもない、という場合にご利用ください。
Q ワードプレスと自由自在更新システムでは性能は同じなのですか?
違いはあります。
WordPressの(ワードプレス)場合は、すべての記事・ブログの内容を更新できますが、自由自在更新システムの場合は「お知らせ」「新着情報」「新着ニュース」等の頻繁に更新する必要のある箇所を特定して設置いたします。それらの箇所の文章や画像の更新に特化したシステムとお考えください。
もちろんすべての箇所に自由自在更新システムを設置することは可能ですが、非効率ですので、お勧めいたしません。そのような場合はワードプレスを導入してください。
また、ワードプレスの場合は、自分でどんどんページを追加していくことも可能です。
Q 自由自在更新システムではなく、更新もお願いすることは可能ですか?
はい、大丈夫です。
その場合は、通常のホームページ管理料に更新委託料を上乗せした料金をお支払いください。
サーバー・ドメイン
Q サーバーって何ですか?
制作したホームページを一般の方に閲覧してもらうためには、ホームページのプログラムをどこかに設置して、家庭や会社のパソコン等からインターネットでアクセスできるようにしなければなりません。
そのホームページのプログラムを設置・公開するためのコンピューターをサーバーといいます。
たとえると、サーバーとはホームページを公開するための建物だといえます。
通常は、サーバー提供会社から期間料金でサーバーをレンタルすることになります。
Q ドメインって何ですか?
サーバーにプログラムを設置してホームページを公開したときに、家庭や会社のパソコン等からインターネットでアクセスできるためには、サーバーの場所がわからないとアクセスできません。
そのサーバーの場所を住所のようにして、人間が憶えやすいような形ですべて番地をつけて対応させたのが、ドメインです。
例えば、当キャリーデザインウェブサイトのドメインは calliedesign.com ですが、世界のどこからでもインターネットで calliedesign.com とか、https://calliedesign.com と入力すると当サイトのトップページにアクセスできます。(正確なURLは https://calliedesign.com/store です)
たとえると、ドメインとはサーバーのある場所を指し示す(人間が読みやすい形態での)住所だといえます。
ドメインは、通常は、ドメイン管理会社(レジストラ)に管理を委託することになります。
Q 制作されたホームページの公開は自分でサーバーにアップロードするのですか?
いいえ、お客様の手はわずらわせません。
キャリーデザインの側にて、お客様のサーバーにホームページをアップロードして、設置・公開いたします。
もちろん、お客様の側で希望される場合、プログラムの引渡しでもって納品とし、その後にお客様の側でサーバーにアップロードされてもかまいません。
Q サーバーの契約とドメイン取得をお願いすることはできますか?
公開後のホームページの運用をお客様ご自身で行われる場合に、サーバーの契約とドメインの取得をキャリーデザインが承ることは可能です。
その場合は若干の手数料をいただきます。
なお、契約そのものは通常はサーバー提供会社・ドメイン管理会社とお客様の間でなされるものですので、キャリーデザインはあくまで仲介・代理行為を行う立場になります。
レスポンシブデザイン
Q レスポンシブデザインって何ですか?
かつては、パソコン用のホームページとスマートフォン用のホームページは別々に制作するものでした。
しかし、現在では、1つのホームページを制作するだけで、パソコンでもタブレットでもスマートフォンでもきちんと表示されるようにする技術が主流です。その技術をレスポンシブデザインと呼んでいます。
パソコン用、タブレット用、スマートフォン用の表示プログラムをすべて含めるわけですから、パソコン専用のホームページよりも料金は高くなります。
Q レスポンシブデザインは大画面のパソコンにも対応しているのですか?
はい、対応しています。
パソコンの画面サイズはさまざまですが、最近では家庭用でも大画面のパソコンが普及しています。
レスポンシブデザインの場合、標準サイズのパソコン(ウィンドウ幅)ではその範囲に収まるようにページを表示し、大画面サイズのパソコン(ウィンドウ幅)ではより大きな横幅のページを表示するようにします。それによって、より見やすいサイトを可能にします。
Q スマートフォン対応していないと検索順位が下がるって本当ですか?
本当です。
Googleは2015年4月21日より、ホームページがスマートフォン対応しているかどうかを検索アルゴリズムに追加しました。Googleでは「モバイルフレンドリー」という言葉を使っています。
その結果、スマートフォンに対応していないサイトは、検索順位が下がることになりました。
キャリーデザインでは、レスポンシブデザインによりスマートフォン対応(モバイルフレンドリー)されることをお勧めいたします。
Q スマートフォンサイトの追加は必要ですか?
レスポンシブデザインの場合は、レスポンシブの仕様のなかにスマートフォン用の表示も含まれています。
ですから、レスポンシブサービスパック、ワードプレスレスポンシブの各パックでは、スマートフォンサイトの追加制作は必要ありません。
しかし、昔ながらのパソコン用ホームページとスマートフォン用ホームページの両方を別々に制作することをご希望される場合は、スマートフォン用サイトの追加のオプションをお申し込みください。
また、既存のパソコン用ホームページに新たにスマートフォン用ホームページの追加をご希望される場合も、対応いたします。
ショップサイト制作・カート設置
Q Eコマースサイトは制作してもらえますか?
はい、承っております。
キャリーデザインでは、EC-CUBE、Welcartや、海外におけるワードプレスサイトの標準カートであるWooCommerce等によるショップサイトの制作を行っております。
また、楽天市場やYahoo!ショッピング、カラーミーショップなどの電子モールへのオンラインショップ出店もサポートいたします。
ショップサイトの場合、サイト構成やカテゴリ数等によって料金が大きく変動いたしますので、必ず事前のお見積り依頼をお願いいたします。
Q ホームページに簡単なカートを設置してもらえますか?
はい、承っております。
本格的にオンラインショップを始めるというほどでもないけれど、試しに少し商品の販売をやってみたい、既存のホームページにカートを設置して商品を売れるようにしたい、という方には、ワードプレスサイトにしてそこにカート機能を有するWelcartかWooCommerceを設置する方法をお勧めいたします。
日本ではWelcartの方が使い勝手がよいと思いますが、世界標準はWooCommerceです。
ただし、日本ではWooCommerceに対応している決済代行会社は少なく、クレジットカード決済のためにはその少数の決済代行会社に委託するか、PayPalを利用することになります。
Q 決済代行会社って何ですか?
オンラインショップでは、商品を販売した際の支払い方法として、クレジットカード決済、銀行振込、代金引換などの方法をとります。
銀行振込・ゆうちょ振替は、販売者の側で銀行口座・ゆうちょ口座をもっていれば対応できます。代金引換は、宅配業者などの配送業者に商品代金決済を委託できます。
しかし、クレジットカード決済の場合は、中小規模のオンラインショップの場合、直接クレジットカード会社と契約するのではなく、あいだに入る決済代行会社に委託するのが通常です。
EC-CUBEやWelcartでは多くの決済代行会社が対応プログラムを用意しています。
ただし、決済代行会社によって手数料率が大きく異なるので、慎重な選択が必要です。
Q PayPalって何ですか?
PayPalは世界最大規模のオンライン決済システムです。
アメリカでスタートしたサービスで、1人1アカウントが基本ですが、全世界で2億以上のアカウントが開設されています。
Eコマースサイトの観点からは、商品購入時の決済方法として、PayPalアカウント間の決済ができるとともに、PayPalアカウントを開設していない購入者からでもVISA、Master、Amex、JCBといったクレジットカードでの支払いを受けることができるサービスということになります。
PayPal自体がクレジットカード決済代行会社の機能をもっていますので、決済代行会社との契約が不要になります。
その他
Q 外国語のサイトは制作してもらえますか?
キャリーデザインでは日本人のウェブデザイナーのみがホームページ制作に携わっているため、中国語(簡体字、繁体字)、韓国語や東南アジアの諸言語には対応できません。申し訳ございませんが、他社をご利用ください。
なお、お客様の側でご用意された外国語の原稿をそのままホームページに掲載することは可能です。その場合、それらの外国語の内容をキャリーデザインの側ではチェックできないことはご了承ください。
Q ロゴの制作もしてもらえますか?
はい、対応しています。
ロゴの場合はデザインが特殊ですので、通常のデザインパックとは別に料金が発生いたします。
基本パックで、ロゴのデザインをオプションで追加することも可能です。
Q SEO対策はしてもらえるのですか?
はい、基本的な内部SEO対策は実施いたします。
しかし、現在ではGoogleの検索アルゴリズムが進化し、かつてのように、人工的に被リンクを増やしたり、キーワードを詰め込んでも、そのような小手先のSEO対策では検索順位が上がりにくくなっています。むしろ、Googleは内実を伴わない、裏技的なSEO対策にペナルティを課すようになってきています。
SEO対策業者のなかには人工的に被リンクを増やしたり、ホームページ内に隠しテキストを仕込んだりする業者もありますが、キャリーデザインではそのようなGoogleのウラをかこうとするようないわゆる「SEO対策」は行っておりませんし、あまりお勧めもいたしません。有料リンクの購入はGoogleによるペナルティの対象です。
それよりも、ホームページの内容の充実を心がけてください。現在のGoogleの検索アルゴリズムでは、meta keywords にキーワードを入れるよりも、ホームページの本文を適切な内容にすることの方が重視されています。
また、頻繁な更新は検索順位を上げますので、ブログや新着情報を更新をまめに行うことが大切です。その観点から、キャリーデザインでは、ワードプレスのご利用をお勧めしております。また、ブログページは自社ホームページ外にではなく、自社ホームページ内に設置することをお勧めいたします。
なお、キャリーデザインでは、キャッチコピー作成、キーワード選定、コンテンツ原稿作成といった、本質的な観点でのSEO対策は有料で承っております。本物のSEO対策を追求されたい方はご利用ください。

Archive

お問い合わせ

お問い合わせはこちらのお問い合わせフォームから。24時間受付中です。

下記の入力項目を入力して、【確認する】ボタンをクリックしてください。
* は必須項目ですので、必ずご記入ください。

※ お問い合わせ内容が込みいっている場合や、ホームページ制作のお申し込み、料金見積り依頼の場合は、本簡易フォームからではなく、別ページである「お問い合わせ・お申し込み」ページのお問い合わせフォームをご利用ください。

※ 「お問い合わせ・お申し込み」ページのフォームへは、下記バナーの【お問い合わせ・お申し込みページへ】ボタンをクリックするとアクセスできます。

お名前 *
メールアドレス *
メールアドレス(確認) *
コピー&ペーストせずにご入力ください
電話番号 *
- -
お問い合わせタイトル
お問い合わせ内容 *

お申し込み・お見積もりはこちら

ホームページ制作のお申し込み、料金見積り依頼は、当サイトの「お問い合わせ・お申し込み」ページのお問い合わせフォームよりお願いいたします。