お問い合わせはメールにて24時間受付中

info@calliedesign.com

Googleマップを外国語で表示する

 

Googleマップは使いやすい。

私は主にデスクトップPCで使用するが、ちょっとした確認にずいぶん役立つ。

ところが、時々困ることがある。特に外国の地図を確認するときだが、地図の言語表示が希望するものと異なっていることがある。

そんな時は、URLをちょっといじると、Googleでは別の言語表示にしてくれる。

 

 

I. Googleマップのデフォルトの表示

以下はGoogleマップで表示した東京・六本木の地図。筆者のデフォルトの設定なので、日本語で表示されている。

ちなみに、この表示の際のURLは次のようになっていた。

https://www.google.co.jp/maps/@35.6612835,139.7297209,18z?hl=ja

 

II. URLを介した言語設定の変更

上の地図で、URLを

https://www.google.co.jp/maps/@35.6612835,139.7297209,18z?hl=en-US

に変更すると、英語表記に変わる。

URLを

https://www.google.co.jp/maps/@35.6612835,139.7297209,18z?hl=zh-CN

に変更すると,、中国語(簡体字)表記に変わる。

 

III. Googleマップのページでの言語設定の変更

ただし、先日確認したときには、Googleアカウントにログインしているときもしていないときも、表示されているGoogleマップのページ内の設定メニューで言語設定を変更できた。

以前は、同じ設定メニューで、Googleアカウント全体の言語設定が変更されてしまって、まったく使えなかったのだが、Google社の方針が変わったのかもしれない。