お問い合わせはメールにて24時間受付中

info@calliedesign.com

WordPressでの子テーマの作り方

WordPressでの子テーマの作成方法は、以前は @import で親テーマのスタイルシートを読み込むのが普通でしたが、現在では WordPress Codex は @import の代わりに functions.php の利用を推奨しています。 今回のケースでも、functions.php を用います。 子テーマの作成方法は、①子テーマディレクトリの作成、②子テーマのstyle.cssの作成、③子テーマのfunctions.phpの作成、の3ステップで行われます。 ①子テーマ用のディレクトリの作成...

現在のページのURLを取得する方法

WordPressのデフォルトのテンプレートタグでは、現在ページのURLを取得するタグは見つからない。 PHPの、$_SERVER[‘REQUEST_URI’] を利用する。 <?php esc_url( home_url() . $_SERVER[‘REQUEST_URI’] ); ?> Diviの場合、 <?php echo esc_url( home_url() . $_SERVER[‘REQUEST_URI’] ); ?>...

WordPressのコンテンツに新着情報を表示する方法

WordPressを使用したサイトでは、プレスリリースなどの「お知らせ」は、1回1回の分を投稿(Post)ページで作成することになります。 投稿はカテゴリやタグで分類でき、公開月ごとの分類もされますが、いざホームページのトップページに最新のお知らせを表示しようとすると、困ってしまいます。 WordPressにはデフォルトでは、「新着情報」(最新のお知らせ)を表示する機能はないのです。...

自動整形機能回避 <p>タグ編

WordPressでは、テキストエディタで文章を入力すると、文章の行が換わったところで自動的にpタグを付加してくれます。 しかし、そんな余計なことをしてほしくない、という思いになることもあるでしょう。 そんなときは、WordPressの自動整形機能をオフにするPHPコードを、テンプレートファイルに書き込みます。 固定ページでpタグ除去の自動整形機能をオフにしたい場合は、固定ページテンプレートファイルである page.php の、 <!–?php the_content(); ?–>...

クイックタグの追加方法

形式 QTags.addButton( id, display, arg1, arg2, access_key, title, priority, instance ); パラメータ id (string) (必須) クイックタグボタンのid デフォルト: なし display (string) (必須) クイックタグボタンの値 デフォルト: なし arg1 (文字列) (必須) 開始タグ、または、ボタンがクリックされたときに実行されるコールバック。 デフォルト: なし arg2 (文字列) (任意)...